ふじい歯科医院 アクセス

大阪府箕面市小野原西4丁目1-27

お電話での予約・ご相談はこちら
医院イメージ

一般歯科

虫歯の治療

「虫歯なんか怖くない」
なんて思っている人は少ないと思いますが、夕食を摂ったあと歯を磨かずにそのまま寝てしまう癖がある方。飴玉が手放せない方。水やお茶の代わりにスポーツドリンクを飲まれる方。定期検診は必要ないと割り切っておられる方。

まず間違いなくカリエスリスク(虫歯になる危険性)が非常に高いと言えるでしょう。虫歯は細菌なので増殖します。増殖した虫歯菌は、歯の表面にあるエナメル質をじっくりと溶かしていきます。やがて虫歯が象牙質に広がり、歯髄(歯の神経)を冒します。

ここまでくれば・・・、激痛は避けられず、削る・被せる・抜くといった聞くだけで恐ろしくなる処置が必要になります。

c1

ごく小さな虫歯があります。この段階で発見できれば、削らずに治す事ができる可能性があります。自覚症状はまだなく、普段から定期検診に通われている方であれば早期発見も可能になります。

c1

虫歯が進行し、象牙質にまで達しています。少ししみるか、痛みを感じる場合があります。明らかに治療の対象歯であり、樹脂や金属、またはセラミックなどで詰め物をするなどの処置が必要になります。

c1

虫歯がさらに進行した場合です。痛みが激しく、神経を取る治療が必要になります。虫歯も大きく広がっているので、歯の採掘量もどうしても多くなり、歯ももろくなります。高確率で被せ物が必要になります。

c1

歯の頭が崩壊してしまい、虫歯菌が歯をつきぬけています。痛みは神経が死んでいるので感じなくなっていますが、骨に虫歯菌が感染し、大きな病巣を作っていきます。

ここまで少し脅すような事を書いてしまいましたが、要は正しい生活習慣と、歯磨き、そして定期検診を年に数回こなして頂ければ虫歯で困る方は激減するでしょう。

歯茎の治療(歯周病)

虫歯と並び、歯を失う原因で多いのが歯周病です。歯周病とは歯の周囲に付着した歯石によって発症しますが、やっかいな事に一旦歯石が出来ればご自宅で除去することは出来ません。歯石はばい菌の塊なので、常に毒素を放出し続け歯茎や歯を支える顎の骨を破壊していきます。

上の写真は歯石を取る前と取った後の例です。術前をご覧頂ければお解り頂けるように、歯茎がかなり腫れています。原因は歯石です。歯石を綺麗に除去出来れば術後写真のように歯茎の炎症も収まり、歯も綺麗にツルツルになります。

しかし、注意して頂きたい事があります。それは、歯石によって破壊された歯を支える顎の骨は元通りには戻らないという点です。

c1 c1

ご覧の通り、歯は骨によって支えられています。しかし歯石によって破壊され溶かされた骨は元通りにはなりません。

家でいえば、土台の柱を白アリに食い散らかされたような状態になります。

対処法は、定期的に歯石を歯科医院で取り、歯周病が発症しないよう、または進行しないように予防する事です。

ふじい歯科の使命は、虫歯や歯周病から地域の皆様を守ることにあります。詳しくは予防歯科のページをご覧ください。私は出来る限り皆様に辛いおもいをさせたくはありません。大切な皆様の歯を削ったり抜いたりしたくありません。どうか、そのような私のスタイルをご理解頂けるようお願い申し上げます。

審美治療について

金属の詰め物が気になるという方は、審美治療によって白い歯にすることが可能です。歯のコンプレックスが原因で心身を患う方が大勢いらっしゃる現実があるので、審美歯科も歯科医院にとっては重要な分野の一つです。治療に際しては保険適用外となる場合が多いので詳しくはお尋ねください。

セラミック
奥歯の詰め物(インレー)をセラミックに交換した例です(※保険外治療)

オールセラミック
前歯をオールセラミックで補綴を行なった例です(※保険外治療)

ラミネートベニア
ラミネートベニア 歯の表面にセラミックを貼ります(※保険外治療)

ホワイトニングについて

歯をご自宅で白くできます

ホワイトニングの一番の特徴は、歯を気軽に白くする事が出来ることです。
当院で取り扱うホワイトニングは、ご自宅で行なうタイプのホームホワイトニングが主体です。
では、ホームホワイトニングにはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

ホームホワイトニングの手順

  1. まず、虫歯や歯周病などの治療を終えている事が前提になります。
    手順1

    虫歯や歯周病が進行している場合、治療をせずにホワイトニングを行なう事はできません。その場合、まずは基本的な治療を優先させる必要があります。

  2. ホワイトニング前には、茶渋などの歯の汚れを落とします。(痛くありません!)
    手順2

    ホワイトニングを希望される方の中には、歯の汚れを落とすだけで歯が白くなったと満足される方がいらっしゃいます。日々食事をされる中で、必ず歯にはお茶やコーヒー、お煙草のヤニなどが付着します。ますは、それらを綺麗に落としてみましょう。

  3. 専用トレーを作製し、薬剤を浸し、就寝前などに装着します。
    手順3

※まれに、トレー装着中にしみる場合があります。しみるのが酷い場合は使用を中止して下さい。

ホワイトニング

ご覧の通り、個人差こそありますが歯をかなり白くすることが可能です。歯を痛めず、人体に害を与える事なく手軽に歯を白くする事が出来るのがホワトニングの特徴です。

  • web受付

予約・ご相談はこちら

TEL. 072-726-4618
診療時間
09:30~12:30/14:30~18:30
(土曜日 9:30~12:30)
休診日
木曜・日曜・祝日